【随時更新】桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~ 最新情報まとめ

ついに公式サイトが公開されました!!

TOP | 桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~

桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~ 総監督/ゲームデザイン さくまあきら

現在発表されている公式サイト、動画、Twitterなどの情報から、令和も定番!のゲーム内容を研究・考察していきます。

発売日

・2020年

ゲームシステム

・今まで通り、すごろく形式でランダムに選ばれた目的地を目指す。

・最大年数はおそらく100年(公式サイトトップページ画像)

・最大所持金はおそらく99兆9999億9999万円(トップ画像より。桃鉄では通例で1万の位は切り捨てで0となっていた)

・鉄道運営あり(アナウンストレーラーに鉄道省あり)

・目的地駅になる可能性のある駅は現在分かっているもので「平泉・石見銀山・奈良・仙台・名古屋・福島・下田・銚子・出雲・金沢・富士宮・下関・村上・松本・青森」(アナウンストレーラーより)

・歴史ヒーローあり(アナウンストレーラー)

オンライン対応を予定(TGS2019)

・ボンビーモンキー、ペペペマンなどの復活はほとんどなく、新しいキャラが増える模様(さくま氏Twitter)

【追記2019/9/14】・ペペペマンの復活は否定 (さくま氏Twitter)

・Switchの機能を考えると8人対戦にもできたが、テストプレイの結果なし。おそらく従来通り4人まで(さくま氏Twitter、個人的推察)

・新ボンビー追加あり (さくま氏Twitter)

増資は無し (さくま氏Twitter)

・ボイスは今のところ無し (さくま氏Twitter)

・ルビ機能は検討中 (さくま氏Twitter)

・CPU「さくま」は健在 。ということは竹浪秀行さんデザインのさくまさんが描かれる?(さくま氏Twitter、個人的見解)

マップ

・四国のマップを細かく直している(さくま氏Twitter)

・新駅追加はたくさんある。それを考えるとマップは過去最大になると考えられる。(さくま氏Twitter、個人的推察)

・高輪ゲートウェイ駅は文字数が長いことと、名物がまだないため入っていない (さくま氏Twitter)

・今作も出雲そば屋は1000万円。目的地駅にも選ばれるため今回も序盤独占の定番になる模様 (さくま氏Twitter、個人的見解)

イベント

・〇〇億円突破イベント(アナウンストレーラーより)

・台風イベント(アナウンストレーラー)

デザイン

キャラクターデザインは土居孝幸さんから竹浪秀行さんに代わり、デザインは刷新。(公式サイト、TGS2019)

・【2019/9/15追記】旧デザインの土居さんは競合他者の同ジャンルゲームのデザインを手掛けており、お互いに気まずい。また、今後続けていくにあたり竹浪さんのほうが良いかなと判断(TGS2019)

・音楽は一部ヒャダインさんが担当(TGS2019)

・物件駅のデザインは駅舎からボードゲームライクなアイコンに刷新(アナウンストレーラー)

・サザンオールスターズの関口和之さんが今回も一部楽曲担当 (さくま氏Twitter)

カード

・うんちカード(使ったその場所に通行不能になるうんちを落とすことができる)

・陰陽師カードなどのいわゆる壊れ性能のカードは、定番狙いのためあまり入れていない。 (さくま氏Twitter)

ネタ

・JBS(ジャンプ放送局)ネタは無し(さくまあきら氏Twitter)

・タンスニゴーン(カルロスゴーンのパロ)は登場予定。(さくま氏Twitter)

・北陸新幹線が通ったため、金沢に力を入れた (さくま氏Twitter)

・新国立競技場は1490億円(さくま氏Twitter)

・女湯はあり。男湯も検討中。 (さくま氏Twitter)

・タピオカ物件は入るが、来年まで人気が持つか心配 (さくま氏Twitter)

・スリの銀次は出るが、タレントへの変装は前作からできなくなった (さくま氏Twitter)

・ショッカーO野(実在)イベントは今回も入る予定? (さくま氏Twitter、文脈とり違いの可能性有)

その他

・トレーラームービーにJRの表記あり。今までにもあったのかもしれないが、今回はJR公認で作成?

・今回も青森びいき。高収益率、イベント等が用意されている可能性が高い(さくま氏Twitter)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。